ポスチャーポンプ

eqp-pic1

ポスチャーポンプ

ポスチャーポンプは何のために使うか?

ポスチャーポンプは主にスムーズな減圧形成のため使われ、首と背中の椎椎間板を水和化します。椎間板の水和化は,首と背中の自然の曲がる形が失われ、循環機能のある色素が椎間板を水和化できないための脊柱の間の柔らかい椎間板が減圧されるとき必要となります。ポスチャーポンプはストレッチ、減圧、首の形を作ることにより元の原型の曲がったカーブに首を戻すのに重要な役割を果たします。

  • Posture-Pump_04

ポスチャーポンプはどのように効果を発揮しますか?

ハンドポンプと空気室はユニークに曲げられており、使いやすくなっています。空気室の拡張と縮小は脊柱の椎間板と関節のもう1つの水和化のやり方です。空気室がより長い時間、15-20分膨らんだときに姿勢の回復は起こります。

Posture-Pump_05

ポスチャーポンプ®の結果がわかり、感じ始められるのにどのくらいかかりますか?

人それぞれ違います。 ある人はすぐに痛みの軽減を感じ、症状がすぐに減ります。 その他の方も症状や問題にもよりますが、より長くかかる場合や症状が時間をかけて少しずつ良くなる場合もあります。続けましょう。

ポスチャーパンプに関する、研究はありますか?

はい!聞いていただきありがとうございます!ポスチャーポンプは、TWO,IRB(治験審査委員会)のMRI研究で承認されています。ノーマン・シャーリー医学博士、脳神経外科医、により研究が行われています。研究ではポスチャーポンプは椎間板膨隆再吸収を見せ、脊柱の椎間板と関節を減圧、形状作り、円滑化をします。

2008年のMRI研究では牽引で一般的に使われる方法とポスチャーポンプを比較し、ポスチャーポンプは研究において72%の首の曲がりを改善したのに対し、一般的に使われる、牽引は8%でした。ポスチャーポンプはまた椎間板の平均的な高さを、一般的に使われている索引装置より2倍高くしました。シャーリー博士は「コスト、治療の効果性と痛みの和から考慮すると、ポスチャーポンプは外傷後頭痛の痛みの治療の最初の選択肢になります」と述べています。わたしたちのウエブサイトの研究セクションへ行き、研究からの本当のMRIの形式を見て、そして完全研究を読み、わたしたちの研究に関して行われた他の治療例について見てください。ポスチャーパンプは本物です。

 
 
Posture-Pump_06

誰でもポスチャーポンプを使えますか?

もし、以下のいずれかに該当する場合は、ポスチャーポンプを使うことはできません。

  • 骨折
  • 脊柱不安定
  • 脊髄圧迫
  • 重度の病状、病気、腫瘍のある方。
  • 脊柱に固定器具をインプラントした方。
  • 脊柱手術をした方。
  • 突然の外傷をおった方。
  • 脊柱の破片が突き出ている方。
  • 炎症性の病気の方、感染症の方の両方かどちらか。
  • 症状が広がり、大きくなっている方。
  • 妊娠中の方。

主治医に最初に相談することなしに、使わないでください。特定の関節、神経、血管、そして他の体調不良や虚弱はさらなる悪化をもたらします。